僕の死に方 エンディングダイアリー500日

流通ジャーナリスト金子哲雄さんの僕の死に方 エンディングダイアリー500日を読みました。

僕の死に方 エンディングダイアリー500日

僕の死に方 エンディングダイアリー500日

あまりテレビを見ないので、金子さんが出演している番組を見たことがありません。
お亡くなりになった後、ニュースで知ったので読んでみることに。

近い時期にガンで身内を亡くした私にとって、本当に考えさせられる著作でした。
電車で涙しながら読みました。

読むだけで感じることとして、金子さんは素晴らしい人脈をお持ちだなと。
でもそれは偶然とか運とかでは無くて、金子さんの日々の生き方が、その素晴らしい人脈を築かれたのだろうなと。

多くの方に読んで欲しい本です。

僕の死に方 エンディングダイアリー500日

Androidまとめ

タイトルバー(アプリ名)を消す方法
http://tkytoday.blogspot.jp/2011/08/blog-post_29.html

デフォルトでAndroidアプリはタイトルバーにアプリ名が表示される。
画面が狭くなるので消したい。
AndroidManifest.xmlでActivityのプロパティを設定する。
<activity android:name=".TCPUUseRateWatcherActivity"
  android:theme="@android:style/Theme.NoTitleBar" android:label="@string/app_name">
  <intent-filter>
   <action android:name="android.intent.action.MAIN" />
   <category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" />
  </intent-filter>
 </activity>

ソロモン流でタニタの特集を見ました。

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~が人気の、タニタ谷田千里社長が出演していた回を見ました。

ダイエットは簡単。

摂取カロリーと消費カロリーのふたつだ。とのことでしたが、

まったくその通りだと思います。

極端に言ってしまうと、単純な引き算です。

私はそれで20Kg痩せました。

ダイエットするつもりは無かったのですが、健康のため、ストレス発散のため、ジムに通って、

摂取カロリーより消費カロリーの方が数値が高い日々が続いた結果、痩せていきました。

当時はそれがけっこう面白くて、かなりストイックな生活をしておりました。

1日の摂取カロリーは1500Kcal?2000Kcal程度で、消費カロリーは基礎代謝含めて2800Kcal程度でした。

慣れてくると、運動が苦じゃなくなります。
むしろ運動しないと苦になります。

こうなるともう、自宅に有酸素運動ができる機器があれば、ジムにいく時間を節約できるし、家でも続けられるだろうと、エアロバイクを購入。

場所取ってしまい、価格も決して安くないのですが、続けるならこれぐらいのモデルを買わないと、寿命が早かったり、音がうるさかったりするかもしれません。
コンビのバイクは音が静かで良いですよ。
半年も使えば十分に元を取れます。

ところで、タニタさん、
競合も頑張っているようで、新たなターゲット層を・・・
など、色々な話がでておりました。

少しきになったのですが、
よく見ていないので、見当違いだったら申し訳ないのですが、
タニタってプロダクトデザインといいますか・・・、商品自体もパッケージも店頭ポップなども、
全体的にデザインに力を入れたら、もっともっと響く商品になる気がしましたねぇ。

ひとつ、ダイエットのおすすめです。

私はリアルタイムではあまりテレビを見ません。

録画しておいて、バイクをこぎながら見ます。

時間の節約にもなりますし、娯楽をしながら有酸素運動ができるので、大変オススメです。

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

長谷部誠選手の「心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣」を読んだ。

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣を読みました。

「自己啓発本」と聞いていたので、あまり気になっていなかったのですが、
先日の「ソロモン流」を見て、ミスターチルドレン桜井さんが、本書を読んだ感想を、

「これじゃぁ結婚できないんじゃ?笑」

みたいなことを発言していたので、早速読んでみました。

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

なるほど・・・。

少し、私と似ているような気がして、読みながら苦笑してしまいました。

孤独に浸かってみたり、独りの時間を凄く大切にしてみたり、群れなかったり。

こういったことを実践すると勘違いされやすいかもしれないし、
きっと頑固でプライドが高い人間なんだと思うのですが(自分がそうなので)、
それでも慕われるのは、「真面目で誠実」だからなんでしょう。

そこが私の足りない部分でしょうか・・・。

誠実さは、長谷部選手の名前でもある「誠」を常に意識しているそうです。

全体を通して、「プロフェッショナルとは何か」ということが、感じられる一冊です。

「プロスポーツ選手だけのビジネスマンには遠い話」と思われがちかもしれませんが、

決してそうではなく、私たちも「プロビジネスマン」なので、参考になると思います。

おじいちゃんの行は、ウルウルです。

もちろんいま、「終わりなき旅」を聞きながら投稿しています。

印刷のメガストア!印刷会社【グラフィック】ツイッター開設1周年感謝キャンペーン -あなたのおすすめ印刷用紙をツイートしてください-当選させてもらいました!

印刷のメガストア!印刷会社【グラフィック】さんが6月下旬から展開していたキャンペーン

ツイッター開設1周年感謝キャンペーン -あなたのおすすめ印刷用紙をツイートしてください-

に、当選させてもらいましたー!

嬉しいです!

なんと、2,000ポイントいただけちゃいました。

このキャンペーンに参加しましたら、、、

グラフィックさんの競合さんがこぞってフォローしてきたんですね。

そうか、そういこともあるんだな。と。

競合さんからしてみたら、グラフィックさんを利用しているユーザを引っ張れる(かもしれない)なんて、またとないチャンスですものね。

競合さんもよさそうなところがありましたけど、結果的にグラフィックさんの良さが改めて際立ったキャンペーンでありました。

グラフィック ツイッターキャンペーン

グラフィック ツイッターキャンペーン

結果ページもちゃんと作っていて偉いなぁ。

いただいたポイントは、せっかくなので個人的なものを何か作ってみようと思います☆

当選ありがとうございました!!

Tweetup岩槻2011に参加させていただきました。

ついった歴は結構長く、途中でアカウントを変更しているので少し違うのかもしれませんが、2007年4月からのようです。

まさか、こんなに大きくなるとは思わなかったです。
もはや、インフラのひとつですものね。

当時、新しいウェブサービスに敏感な開発者がこぞって同様のサービスやマッシュアップサービスを立ち上げましたが、時期尚早・・・
いま、改めて企画を練り直して再オープンしたら、けっこうイケてるサービスも多いような気がします。

そんなツイッターではじめてオフ会に参加させていただきました。

「さいたま市のツイッターユーザーで集まりましょう!」ということで、「浦和」、「大宮」に続いて、第三回が「岩槻」で開催となりました。

ツイッターユーザー同士が気軽に集まり、
そして語り合い、親睦を深め・・、
そしてその力が、岩槻を、さいたまを盛り上げゆく・・・
それがTweetup岩槻のささやかな願いです。

素晴らしいです。

さいたま市は、いつからか、ウェブでの活動がとっても良い感じになっているんです。
これは@SaitamaCVB さんの活躍無くしてあり得ません。
本当にいつもありがとうございます。

会場は岩槻の美味しい食事とお酒が飲めるお店 @iwatukigaburi さん。

驚くほど良い人ばかりで、なんとドタキャン0だったそうです。

とても楽しく有意義な時間を過ごさせていただきました。

@tweetupiwatsuki 事務局さん。本当にありがとうございました。

私もウェブの力で地元を盛り上げていけるように頑張りたいと、改めて思える機会となりました。

muneto.murakami.biz.blog 2013年までの過去ログです。